オフィスソフト 印刷データ 作成前サイズ設定について

マイクロソフトofficeのデザイン制作は「PowerPoint」「Word」を推奨しており、デザイン作成前にサイズ設定する操作が必要です。
ソフト別に設定操作手順ついてご案内させていただきます。

※office2016を基準にご説明いたします。それ以外のVerをご利用の方は近しい操作ができますので、下記案内をご参考にしてください。



Microsoft office PowerPoint

PowerPointの場合、プレゼンテーション用の16:9ワイドサイズ、4:3標準サイズが自動的に選択され、規格サイズのA4になっていません。
作成前に必ずご注文するDMに使用する、仕上がりサイズの「スライドサイズ」にする必要があります。

仕上りサイズはこちらから



例)デフォルトスライドサイズ(ワイド)⇒A4の場合

①「デザイン」⇒②「スライドサイズ」を選択



③「ユーザー設定のスライドサイズ」を選択



④スライドサイズの「幅」と「高さ」に仕上がりサイズを入力し、「OK」をクリック

※プルダウンで選択したサイズは、仕上がりサイズになりませんので要注意!!



⑤「サイズに合わせて調整」をクリック



⑥残ったテキスト枠を削除して、仕上がりサイズの「サイズ設定」完了





Microsoft office Word

Wordの場合、標準でA4サイズが設定されていますが、A3やハガキその他サイズで作成する際は、用紙設定が必要になります。

※office2016を基準にご説明いたします。それ以外のVerをご利用の方は近しい操作ができますので、下記案内をご参考にしてください。

仕上りサイズはこちらから



例)デフォルトページサイズA4⇒ポストカードの場合

①「レイアウト」⇒②「ページ設定」を選択



③「用紙」タブから④用紙サイズの「幅」と「高さ」に仕上がりサイズを入力



「余白」タブの「上・下・左・右」に「0」を入力し、「OK」をクリックして、仕上がりサイズの「ページ設定」完了





印刷データ作成で不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください 050-3160-0295 平日 9:00~12:00/13:00~18:00