スマホKANBANバナー審査について

配信設定・媒体審査

申し込みシートの配信設定と同時に、バナーの媒体審査を進めさせていただきます。

※媒体審査は、当社とXandrおよびGoogleによる審査になります。

当社における審査

【広告掲載について】

媒体審査について次のような広告は掲載できません

・掲載時に施行されている国内法令、条例、業界規制、国際条約、関連法規に違反もしくは抵触するおそれがある内容
・虚偽、誇張を含んだ表現、内容
・公正、客観的な根拠なく最大級、絶対級表現を使用した内容
・公序良俗、社会秩序を乱す恐れのある表現
・名誉毀損、プライバシーの侵害、信用毀損、営業妨害となるおそれがある表現
・著作権、商標権、肖像権を侵害する表現、内容
・認可、許可を要する業態で、認可、許可のない内容
・ユーザーに不快感を与える内容
・海外において合法だが、国内では非合法な内容
・サービスと関係のないクリエイティブで、使用者の誤認を誘う表現
・表示内容とリンク先の内容が異なる内容
・上記以外に、当社が不適切と判断した内容


広告掲載が中止になるケースがございますので以下をご確認くださいませ。

・急を要するスマホKANBAN関連システムのメンテナンスで広告掲載を中止する場合
・天変地異の災害などによりシステムに障害が起きた場合
・インターネットおよびコンピュータに関する技術上の制約、通信回線等のインフラストラクチャーの技術上の制約
・その他、当社の責めに帰すことが出来ない事象に起因し、広告掲載サービスを提供出来なかった場合


XandrおよびGoogleによる審査

【 クリエイティブ 審査について】

クリエイティブ審査は米XandrおよびDoubleClick Ad Exchange (Google)によって、それぞれの規定に沿った審査も行われます

※Xandrによって禁止されているクリエイティブ
・ポルノやヌード等の性に関する表現が露骨な成人向けコンテンツを扱う物
・ヘイトスピーチまたは誹謗中傷、名誉を毀損する物
・銃器、爆弾、弾薬、または武器に相当する物の販売または製作を助長する物
・利用者の誤認を誘う詐欺的なエラーを表示する物または利用者のコンピューターまたはオペレーティングシステムの情報を暗示するメッセージを表示する物
・国内で承認されていない医薬品や医療機器、ドラッグ(危険ドラッグ、脱法ドラッグ、合法ハーブ等)の販売
・政府機関が提供する登録フォームやサービスに料金を課す物
・プライバシーを侵害する物または個人情報の取得、利用、管理等に十分配慮がなされていない物
・著作権、商標権、企業秘密や特許を侵害する物
・利用者の許可無しにファイルの実行やダウンロードを行う物


【よくあるNG例】

・バナー内にブランド名もしくは会社名が明示されていない
・ランディングページURLがアップされていない
・ランディングページのrobot.txtによってクローラによるアクセスが拒否されている(Googleのみ)
・SSL未対応のランディングページから個人情報を送信させる(Googleのみ)

お気軽にお問い合わせください 050-3160-0295 平日 9:00~12:00/13:00~18:00