【まとめ】クロネコDM便廃止で出来なくなること

2024.01.04 2023.12.29ダイレクトメール
Pocket

作者:taka/stock.adobe.com

ヤマト運輸株式会社のクロネコDM便は2024年1月末で完全廃止されます。長くお世話になっていた企業も多いのではないでしょうか。
クロネコDM便にしか出来なかったことも多数・・・!本記事ではクロネコDM便が廃止されることで何が出来なくなるのかをまとめました。是非ご一読ください。

クロネコDM便廃止で出来なくなること

早速ですが、クロネコDM便が廃止されることで出来なくなることを以下に記載します。

あわせて読みたい!
ヤマト運輸のクロネコDM便(旧メール便)の規格や料金などの特徴を徹底解説!
※2023年1月末で廃止のサービスなのでご注意ください。

全国一律の単価

クロネコDM便の1通あたりの送料は「上限@167円(税込)」だけ決められており、公式ホームページには
全国一律料金で、数量や出荷形態などの諸条件に応じて、お客さまごとに価格をご提示します。と、記載されています。(引用元:ヤマト運輸株式会社公式HP

契約してからは、DM便の規定サイズ内であれば一定料金で対応してもらえたため、とても使い勝手のよいサービスだったと思います。クロネコDM便廃止後にはクロネコゆうメールがサービス開始となりますが、料金体系に関してはまだ詳細が発表されておりません。

追跡サービス

クロネコDM便には1通ずつに専用の12桁の荷物番号がついており、「引受」「発送」「到着or返却」のステータスをネット上で確認することが出来ていました。届いているかどうかの確認が取れるのは非常にありがたいサービスだったのではないでしょうか。こちらもクロネコDM便廃止に伴いこちらのサービスも廃止となります。
nekosyu

土日祝日の配達

クロネコDM便は自社独自の配達員を抱えていたので、土日祝日の配達も行っていました。クロネコDM便の代替サービスとなるクロネコゆうメールの配達は郵便局が行うため、土日祝日の配達もなくなります。

クロネコDM便が廃止された後はどうなる?

最後に、クロネコDM便が廃止された後どうなるのかをまとめました。

DMやパンフレットなどは「ゆうメール」が主流に

クロネコDM便が廃止された後は、後継サービスであるクロネコゆうメール同様、「ゆうメール」の流通が多くなると思われます。一般的に個人が利用できるゆうメールは1通あたり@180円~となりますが、発送代行業者が契約している「企業枠ゆうメール」だともっと安価での発送が可能です。

本コンテンツを運営している「セルマーケ」でも、ゆうメールの取り扱いがあります。サービスのひとつである「DM発送ウルトラパック」では、DMの印刷・作業・発送全てコミコミで業界最安級!是非価格をご確認ください。

あわせて読みたい!
【2024年2月より開始】クロネコゆうメールとは?日本郵便とヤマト運輸が協業に至った理由は?
日本郵便のゆうメールの規格や料金などの特徴を徹底解説!
東京のDM発送代行業者なら上場企業運営の【セルマーケ】
DM発送ウルトラパックは本当に安くて短納期?他社と比較してみた!

おわりに

いかがでしたでしょうか。
クロネコDM便は一律料金で対応してくれたり、追跡機能があったり、土日祝日の配達もあり非常に便利なサービスでしたね。廃止されてしまうのが非情に残念です。。

廃止された後に困らないよう、今から代替サービスや相見積もりを行っている企業も多いのではないでしょうか。是非相見積もりを取る際は、本コンテンツを運営しているセルマーケにもお問合せください!現状をお伺いし、最適な方法でご案内させていただきます。お問合せはコチラより、お待ちしております!

Pocket

The following two tabs change content below.
竹内 祥子

竹内 祥子

ダイレクトメール発送代行専門会社・上場企業 【ディーエムソリューションズ株式会社】 ◆DM業界歴11年 ◆マーケティング担当